企業情報Company

  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み

環境への取り組み

未来のために私たちができること。

ISO14001への取り組み

1.基本理念
当社は、地球環境の保全と人々の豊かな暮らしのため企業活動及び良き企業市民としての日々の生活を通じて、環境との調和を推進します。
2.環境方針
  • 1.商品の企画・開発や資材の調達から廃棄にいたるまでの各段階において、環境への影響、汚染の予防に配慮した商品を提供します。
  • 2.商品の製造過程において、当社工場及び当社の生産委託した工場の活動が近隣の環境影響に適切であるよう配慮し、環境汚染を予防します。
  • 3.省資源、省エネルギー、廃棄物の分別及びリサイクルを実行推進できるような企業活動を展開していきます。
  • 4.取り組むべき環境目標を設定、実施、評価するとともに、企業活動・商品の環境側面の変化を把握し、環境マネジメントシステムが適切に継続的に機能しているかを定期的に見直します。
  • 5.環境に関わる法規制や、当社が同意した団体等との約束を守ります。また、自主的な基準を定め実行します。
  • 6.この環境方針は、文書化し適切な方法で当社のすべての要員に周知徹底し、社外にも開示します。

土からEKCOエコ

アルミニウムの製造とリサイクルの工程
アルミ製品はアルミ製品へ何度も何度も生まれ変わることができます。
同じ種類のアルミ合金だけを集めて溶解すれば、新地金と同じ品質の再生地金が得られます。
当社は地球環境の保護の観点から限り有る資源を有効利用する循環型リサイクルシステムを推進していきます。
ボーキサイト→アルミナ→新地金=〈同じ品質〉=最終製品 スクラップ 再生地金

※リサイクル図の画像はイメージです。

木からEKCOエコ

紙製品・木材製品のトレーサビリティ
当社は責任ある森林管理の観点から、森林を適切に管理し、そのような森林から生産された木材を使って製品を作り、流通させ、消費者に届ける森林認証制度を推進し、紙製品・木材製品のトレーサビリティにより一層、積極的に取組んでまいります。
森林認証機関による審査 社会的、経済的、環境的に適切な管理がなされている森林 認証された森林から生産された板紙 森林認証製品へ
間伐材マーク使用認定も取得
間伐材マークとは、間伐や間伐材利用の重要性度をPRし、間伐材を用いた製品を表示する間伐材マークの適切な使用を通じて、間伐推進の普及啓発及び間伐材の利用促進と消費者の製品選択に資するものです。
(使用はECウエアに限る)

端材からEKCOエコ

紙製品排出のリサイクル利用
当社は工場から出る排出量の減量・リサイクルにも積極的に取り組んでいます。紙容器の製造工程において発生する端材は紙製造工場に送られ、トイレットペーパーやティシュペーパーに生まれ変わります。
紙容器の製造工程で端材が発生します。→端材は運搬し易い様に圧縮・梱包されます。→製紙工場に搬入、溶解され再び原料になります。→溶解された原料は抄造され原紙となります。→暮らしを支える家庭紙へと生まれ変わります。

※画像提供:コアレックス信栄株式会社様